スピルリナを取り入れよう

スピルリナは栄養価が高いだけでなく、消化率が90%以上もあると言われています。身体に入るものですから消化吸収に優れていないと何の意味もありません。人間の身体は、タンパク質で作られていますが、ビタミンの働きがそれらのタンパク質を代謝すると考えられています。スピルリナにはとても有効的なたんぱく源が大量に含まれています

また、若く健康でいるためには欠かすことのできないビタミンB群が多く含まれています。脳の働きにおいてかかすことのできないビタミンB群は、老化防止などに効果があると考えられています。

スピルリナには、身体が錆びないために必要な鉄分も多く含まれていますし、何と言ってもリノレン酸を含んでいることが最大の特徴でしょう。これはオメガ6系脂肪酸のひとつで、肥満予防や血中コレステロールを低下する働きがあると考えられています。

さて、スピルリナの特徴がわかったところで、どのような食べ方が身体にいいのか確認しましょう。スピルリナは、粉末にすることで摂取するのが望ましいと言われています。スピルリナの粉末サプリメントが効果的な摂り方だと考えられています。粉末にすることで料理に入れたり、スムージーなどのドリンクにすると身体への吸収率もアップするでしょう。

また食物繊維も含みますのでダイエットにも効果的です。自分の身体作りのためにもぜひ摂りいれてみましょう。

Pocket

Published by